ポルシェ首脳陣が決定!カイエンの弟版『ケイジュン』の製造はライプツィヒ工場で!
ポルシェと言えばRRの911。『ボクスターやケイマンはもちろん、4ドア・セダンやSUVなどポルシェとして認めない!』という向きがいるのも確かです。
そんな長年のポルシェファンやクルマ好きにとっては信じられないかもしれませんが、ポルシェはSUVであるカイエンで相当のビジネス的な成功を収めました。同社はこの成功を受け、カイエンの弟的な立ち位置となるSUVをライプツィヒ工場で生産する計画を進めています。

新しいSUVは今のところ『ケイジャン』と呼ばれており、カイエンやパナメーラと共に生産される予定。これが実現すればライプツィヒ工場では新たに1,000人の雇用と2.47平方キロに及ぶ工場の拡張、さらに本社の増員も可能になるとポルシェ首脳陣は見込んでいます