新車で600馬力オーバー、しかも価格は400万円台!シェルビーGT500が気になる!
マッスルカーが繰り広げた馬力競争は、何十年も前に終わってしまったはずでした。しかしここ最近になり、シボレー・カマロダッジ・チャレンジャーフォード・マスタングなどの大リニューアルを受け、また馬力競争が過激化の様相を呈しています。



最近のトレンドを見ている限り、馬力競争は今後もより盛り上がって行くことでしょう。米カー・アンド・ドライバー誌によると、2013年モデルのフォー ド・マスタング・シェルビーGT500は、なんと驚愕の620馬力を発生します。同車はご他聞に洩れずスーパーチャージャー付きV8エンジンを搭載してい ますが、エンジン本体はこれまでの5.4リッターではなく5.8リッターを採用しています。 

カー・アンド・ドライバー誌によると、シェルビーGT500の馬力と車重から予測するに、ゼロヨンは12秒台、最高速は時速305キロ、そして値段は6万 ドル(日本円で約485万円)としています。620馬力の新車が485万円なんて、コストパフォーマンスの高さは世界トップレベルでしょう。 

マスタングに対抗してシボレーは、550馬力を発生するスーパーチャージャー付き6.2リッター LSA V8エンジンをカマロ ZL1に積み込むという噂もあります。まさにマッスルカー時代の馬力競争の再来と言って良いでしょう。