本物のF1マシンのポジションでゲームが出来るシミュレーター!
例えどんなに技術が進み、それがどんなに優れていたとしても、シミュレーターはシミュレーターでしかありません。どんなに練習しても、それは本物のクルマではなく、セバスチャン・ベッテルのように、本物のF1マシンを操れるようにはならないでしょう。しかし、レッドブルとプレイシートが共同開発した『レッドブル・レーシング・シミュレーター』に乗れば、ベッテルに限りなく近い経験が出来るかもしれません。
『レッドブル・レーシング・シミュレーター』の設定は限りなく本物のF1マシンに近づけてあります。例えば、シートとペダル、ステアリングの位置関係は レッドブルのF1マシンと全く同じです。また、フォルツァやグランツーリスモ5、F1 2010など様々なゲームと繋げて遊べるのも特筆すべき点でしょう。

問題はその価格。現在はセール中なので、日本円での価格は約10万円で、通常の価格は約11万円です。また、これにはテレビの値段は含まれていないので注意が必要です。