BMWとフォルクスワーゲンの社員は、すでに日本から避難!
日本の状況は緊迫していて、事態は刻々と変化しています。東北関東大震災と津波による被害から、日本が完全に復興するには数年かかるとみられています。今回の災害と先の見えない状況を受け、日本に拠点を持つ最低でも二つのヨーロッパの自動車メーカーが、社員を日本から脱出させる事を決定しました。
オートモーティブ・ニュース・ヨーロッパ紙によると、BMWの日本に居る750人の社員のうち、約50人いるドイツ人社員はすでにドイツに戻っています。 またフォルクスワーゲンは日本に600人の社員を抱えていますが、40人いるドイツ人社員のうち30人はすでに日本を離れています。他の自動車メーカーも 同じような対応をとるでしょうか?