【ビデオ】GT3仕様のマクラーレン「MP4-12C」の初テスト走行を入手!
マクラーレン「MP4-12C GT3」テストドライブのビデオを見るには下の画像をクリック

マクラーレン「MP4-12C」がベースのレース仕様車、「MP4-12C GT3」のテスト走行が英国シルバーストーン・サーキットで行われた。

ちなみに、同車が公に披露されたのは、これが初めてだ。 今回は、そのテストドライブの模様を映像で入手したので紹介したい。ハンドルを握るのは、マクラーレンの新ドライバーであるアルバロ・パレンテだ。


この「MP4-12C GT3」は、ベースとなる「MP4-12C」に比べ、車幅が10センチほど広く、エンジンは同じ3.8リットルV8ツインターボだが、レース用にチューニングされているという。サスには改良が加えられており、ギアボックスは新たに開発されたリカルド社製のパドルシフトが採用されている。さらに、フロントスプリッターやリヤウィング、ドアブレード、リアディフューザーといったエアロパーツも新たに組み込まれている。

ぜひとも、この新型マシンの性能と走りをビデオで堪能してほしい。

Related Gallery:McLaren MP4-12C GT3