市販車史上最強で最速のポルシェ『997 GT2 RS』はこうして生まれた!
北米のカスタマー向けとなるポルシェ911 GT2 RSの最初の20台が、カリフォルニア州はアーバイン市にあるエル・トロ基地に到着しました。車両の引き取りに訪れたオーナーたちは基地内にて、ポルシェの運転インストラクターと共に特設コースを運転する機会を与えられました。
過去4年間にわたり同車の開発に関わってきたポルシェ・ハイパフォーマンス・カーズ(PHPC)部門のマネージャーであるアンドレ氏も現地入りし、オーナーの元に620馬力の市販車が届く様子を見届けたとの事です。
997 GT2とGT3 RSを作り上げたアンドレ氏とエンジニア軍団は『普通のGT2』のテストをニュルブルグリングで行っている最中に、GT2 RSのコンセプトを思いついたんだとか。それは、内装ドンガラで走るために必要なモノしか装着していないGT3 RSと、最強のパワーを誇るGT2を合体させ、最速の911を作り上げることに他なりませんでした。 

全てを完璧にするため、ポルシェのエンジニアは延べ70万キロ以上、8万時間に及ぶ時間を開発に費やしたとの事です。その結果、ニュルを7分18秒で周回 する軽量な620馬力のRR車が出来あがったのです。ポルシェ911 GT2 RSは利益を出すために作られたのではなく、ポルシェがどれほどのスーパーカーを作れるかを証明するために作り出されたと言えるでしょう。また、ポルシェ が利益を度外視したこのようなプロジェクトを遂行したことも評価できるのではないでしょうか。史上最速のポルシェであろう997 GT2 RSのビデオを観るにはココをクリックしてください。 

Related Gallery:Windows Phone 7 Series app demo




ポルシェの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!

関連リンク
【次期911情報①】 ポルシェがハイブリッドモデルを否定!

【次期911情報②】新型は7速マニュアルに?

【ビデオ】まるでアクション映画さながら! 1万発の銃弾を浴びたポルシェ「911」