人気シェフのランボルギーニ・ガヤルドが、『ミッション・インポッシブル』並みの手口で盗難に!

米『サンフランシスコ・クロニクル』紙の電子版が、セレブの所有するランボルギーニを何者かが"信じられないような方法"で盗み出したと報じている。

アメリカの料理チャンネルで、自身の番組を持つ人気シェフとして知られるガイ・フィエリ氏(写真)は、2008年型の黄色いランボルギーニ・ガヤルドをサンフランシスコ市内のディーラーに預けていた。ところが、深夜から早朝にかけて何者かが店内に侵入。この泥棒は、映画『ミッション・インポッシブル』のトム・クルーズばりに建物の屋根を突き破ってロープを垂らし、それを伝って忍び込み、ガレージの鍵を壊してガヤルドに乗って走り去ったようだ。

地元警察は、こうした目立つ車で遠くまで逃げるのは困難だとしている。だが、これほど鮮やかな手口で盗み出した泥棒であるため、買い手を確保している可能性が高いともみられている。

希少なスーパーカーは地元で売買すれば、すぐに足がつくため、海外へ輸出されるケースがほとんどだろう。もしかしたら、フィエリ氏の愛車は、とっくに海を渡って異国の地に到着しているかもしれない。