【スパイショット】BMWの新ブランドモデル「i3」を「i8」に続いてキャッチ! 
2013年型BMW「i3」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

先日、BMWが新たに発足したサブブランド「BMW i」のプラグインハイブリッド・スポーツカー「i8」を紹介したが、さらに同ブランドの「i3」のスパイショットを入手したのでお届けしよう。

写真を一見すると、高さと丸みを持たせたノーズとフラットなサイド、膨らみをつけたリアの形状は、BMWとは思えないデザインだ。


テールランプは試作車用と見られ、比較的細いタイヤと小径のホイールは、転がり抵抗を低減するために装備されているようだ。全体的にそれほど特徴的なエクステリアではないが、傾斜のあるルーフラインは魅力的だ。

BMWによると、「i3」のシャシーはアルミニウム製だが、パッセンジャーセルには強度にすぐれ、極めて軽量な炭素繊維強化樹脂(CFRP)が採用されるとのこと。

現在のところ、パワートレインの詳細や駆動方式などは明らかにされていないが、我々は後輪駆動になると予想している。また、ハイブリッドかEVかも分からないが、もしEVになるとしたら、0-100km/h加速は約10秒、航続距離は約160kmを実現するとみられている。

「BMW i」の市場への投入は2013年初頭からで、まずは「i8」、その直後に「i3」が登場する予定だ。

Related Gallery:BMW i8 Spy Shots