フェラーリ「FF」とランボルギーニ「アベンタドール」が、発表直後に完売!

先日のジュネーブモーターショーで公開されたフェラーリ「FF」とランボルギーニ「アベンタドールLP700-4」。どちらもイタリア製の4輪駆動車で、650psを越えるという6.5リッターV12エンジンを搭載し、3000万円超という価格も共通している。

しかし、我々はどちらを選ぶべきか悩む必要はなさそうだ。


なぜなら、すでに両車とも今年の生産分は完売しているからだ。2011年の生産予定数はFFが800台、アベンタドールは700台とのことだが、こられの高級車が発表直後にもう完売とは、さすがに驚かされる。

いずれにせよ、スーパーカーには手の届かない我々は、ギャラリーで両車の姿を楽しむことにしよう。

Related Gallery:Ferrari FF Geneva2011


Related Gallery:Lamborghini Aventador LP700-4 Geneva 2011


■関連リンク
【ビデオ】710psにチューンされた「458イタリア」が「アベンタドール」と高速道路で対決!
【ビデオ】ランボルギーニ「アベンタドールLP700-4」が公道に登場

【スパイショット】ランボルギーニ「アベンタドール LP700-4」を激写! 貴重な写真が満載

アヴェンタドールに買い換えを検討されるなら!現在お乗りのクルマの査定はこちら!