フォードは鈍感?フェラーリが発表したプレスリリースの内容とは?!フェラーリが今季デビューさせる新しいF1マシンは当初、イタリア統一150周年を記念し、『F150』として発表されました。しかし、フォードが同社のピックアップトラック『F-150』と名前が似過ぎていて、顧客から誤解される恐れがあるとして難色を示していました。

これに対しフェラーリは、ニューマシンの名前を『フェラーリ F150th イタリア』にしぶしぶ変更しました。フォードはこれを了承し、全ては丸く収まったかのように思えました。しかし、元々名前を変えたくなかったフェラーリは最後にもう一度、自分たちが好きなような名前に変更を加えました。

再度にわたる名前の変更後、フェラーリのニューマシンの名前は『フェラーリ F150° イタリア』として発表されました。 F150のあとにつくマークは、英語でいう『th』、日本語では『番』や『周』といった文字になります。フェラーリはこのマークを付けることにより、よりイタリア風にしたかったとしています。フェラーリは「新型車の名前は『フェラーリ F150° イタリア』に決定し、どんな鈍感な者にでさえ、我々の国家的アニバーサリーに敬意を表したものだとわかってもらえるだろう」と、フォードに対しちょっと皮肉を加えたプレスリリースを発表しました。 さて、これでこの問題が終焉を迎えるといいのですが...。