アストンマーチンが、新LMP1レーシングカー「AMR-One」を発表!
2011年型アストンマーチン「AMR-One」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

アストンマーチンが、今年のル・マン・シリーズ参戦プログラムとLMP1クラスに導入する新型マシン「AMR-One」を発表した。

AMR-Oneは、2.0リッターを上限とする新レギュレーションに準じて開発されたもので、2.0リッター直列6気筒の直噴ガソリンターボエンジンを搭載している。また、カーボンファイバー製のシャーシも、新レギュレーションで規定されたオープンボディを採用している。


マシンは全部で6台製造され、うち1台がル・マン24時間を含むインターコンチネンタル・ル・マンカップに出場するという。この他に2台がスポット参戦する予定となっており、1台はダレン・ターナーとステファン・ミュークにもう1名(現時点で未定)が加わり、もう1台にはエイドリアン・フェルナンデス、アンディ・メイリック、ハロルド・プリマがハンドルを握るようだ。

詳細については、アストンマーチンの公式プレスリリース(英語)を参照して欲しい。

Related Gallery:2011 Aston Martin AMR-One