全米で最も注目度の高い(=最も出稿料の高い)TVCMスポットの一つと言えば、NFLスーパーボウルのハーフタイム中にオンエアされるものでしょう。毎年、自動車メーカーや飲料メーカーなどの大企業がクリエイティブなCFを披露することから、普段はコマーシャルに興味のない一般視聴者からも注目されています。今年のスーパーボウルで話題になったのはメルセデスが制作した60秒のCF。

新車種もお目見えするこのCFは、同社125周年を記念しての特別なもの。またメルセデスが同スポットに出稿するのは今回が初であったり、Cクラス・クーペとSLS AMGロードスターという発売前の2モデルが登場するとあって、多くの注目を集めました。またCF中にセレブリティも登場しますが、それが誰かはここでは明かしません。ここをクリックしてCFをご覧になり、ぜひそれが誰なのか確かめてみてください。