スパイカーカーズが、2012年に新しいレースマシンを生産へ
スパイカーカーズ社の2012年型 C8エルロン GTの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

オランダの高級スポーツ車メーカーであるスパイカーカーズ社は、新しいC8エルロンをベースとしたGTレースカー、「C8エルロン GT」の開発に取り組んでいることを明らかにした。

「C8ラヴィオレット GT2-R」の後継車となるこのマシンは、ル・マンを主催するフランス西部自動車クラブが発表した新しいGTEカテゴリーに合わせて作られるそうで、2012年のレースに参戦する予定だという。また同社は、レースでの成功次第で、FIA GT3仕様も開発するとしている。


さらに、ビジネスチャンスを拡大するため、このマシンをカスタマーチームにも販売していくようだ。スパイカーカーズによると、すでに顧客との話し合いが進められているという。

スパイカーカーズと言えば、先日サーブの立て直し図るため、イギリスのコーチビルダー、CPPグローバル・ホールディングズ社へのスポーツカー事業売却を発表したばかり。今後の動向からますます目が離せない。

Related Gallery:2012 Spyker C8 Aileron GT