一足お先にBMW新型「650iコンバーチブル」のコンフィグレーターを楽しもう!

最新の新型BMW「650iコンバーチブル」は、競合車に比べるとコンパクトさには欠けるが、他に注目すべき特色が山ほどある。まずは、「より洗練されたデザイン」がその1つだ。独創的な曲線を描くボディは、比類のない美しさと言えよう。そして、搭載される4.4リッターV8ツインターボエンジンは最高出力401ps、最大トルクは62.2kgmとなっている。旧6シリーズからそれぞれ41ps、12.4kgmの性能アップを実現し、ギアボックスは6速から8速に変更された。


このコンバーチブルが"旬"の1台となっているのは、こうした利点だけが理由ではない。BMWはインターネット上で同車のカスタマイズが楽しめるコンフィグレーターを公開したのだ。同サイトではボディやインテリアの色はもちろん、さまざまなシミュレーションをしてあなた好みの650i をデザインすることができる。

気になる米での価格は、約755万円からとなっている。輸送費約7万円と、いわゆる高燃費税約8万円を含んだ金額だ。これにドライバー支援機能(約32万円)、プレミアムサウンドシステム(約15万円)などのオプションをすべて追加すると、希望小売価格は最高で約902万円となる。フル装備した5シリーズの「550i」に匹敵する価格だ。

なにはともあれこちらのサイトで好みの650iの着せ替えを楽しんで欲しい。