【ビデオ】GMが手掛けた新テレビ番組の内容とは? 初回放送分をまるごと紹介
マーキュリーの元スポークスモデル、ジル・ワグナーも出演する『Inside The Vault』のビデオを見るには下をクリック

アメリカで放送が始まったばかりのテレビ番組『Inside The Vault』は、ゼネラルモーターズ(GM)が提供する男性向け情報番組だ。GMはこの番組を、独自のマーケティング戦略を展開するためのプラットフォームとして活用している。

今回は初回放送分の内容を抜粋したビデオを紹介しよう。特集テーマは、スマートフォンやテレビゲームなど男性たちのツボを抑えたハイテクツールをリポートする「ガジェット&テクノロジー」だ。


とはいえ、番組内ではキャデラックCTS-Vクーペを取り上げたり、テレビゲームと実物のコルベットZR1の走りを比較したりしている。つまり、番組の至るところで、さりげなくGMの車が登場する仕組みになっているのだ。これはなかなか斬新な戦略だし、内容もかなり充実している。

番組には、以前にフォード・マーキュリーのスポークスモデルを務めたジル・ワグナーや、『モータートレンド』誌の編集長をしているアンガス・マッケンジーなど米自動車業界でお馴染みのメンバーが出演している。他にも、コメディアンのアロンゾ・ボデンなどが登場し、番組を盛り上げている。ちなみに、ホストに起用されているのは、元NFLのスター選手でエミー賞の受賞歴もある人気パーソナリティー、クリス・コリンズワースだ。

では、ビデオをクリックして、GMが手がける『Inside The Vault』を早速チェックしてみよう!