【ビデオ】2分で分かる! レッドブルのF1マシン「RB7」の作り方
レッドブル「RB7」の作り方のビデオを見るには下をクリック

今月1日にレッドブルが発表した「RB7」は、ボディとサスペンションにカーボンファイバーやアルミニウム合金を採用し、最大回転数18000rpmのルノー製V8エンジンを搭載した2011年型のF1マシン。

今回そのレッドブルがマシン製作の過程を分かりやすくまとめたビデオを公開したので、ぜひ紹介しよう。


このビデオは、高度な技術を全面に紹介するものではなく、マシンの作り方を楽しんでもらえるよう、ノスタルジックなモノクロ映像になっている。最新テクノロジーによりRB7が完成するまでの様子が2分間に凝縮されているのだ。

我が子に見せて、「理数系の授業に真剣に取り組めば、将来はこんな楽しい仕事に就ける」と説得するのもいいかもしれない。