ロールス・ロイスのEV車がジュネーブモーターショーでデビューを飾る!
ロールス・ロイス「102EX」(ファントム・エクスペリメンタル・エレクトリック)の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

自動車メーカーは数あれど、ロールス・ロイスほどエコなイメージから遠いメーカーもないだろう。大きなエンジンを搭載した重量感のある車体は、まさに肉食系といった感じだ。

しかし現在、親会社のBMWは、「EfficientDynamics」の理念の下、先進技術を積極的に取り入れ、燃費向上を推し進めている。


そのBMWの理念がついにロールス・ロイスにも取り入れられたようだ。なんと3月のジュネーブモーターショーで、ロールス・ロイス初のEV車が発表される。「102EX」と呼ばれるこのモデルは、「ファントム」がベースとなっており、1年近く実走テストを重ねてきたという。

さらに、オートショー後は世間の反応を見るために、世界各地を巡回するツアーを行うそうだ。ジュネーブを前に、詳細が知りたい方はプレスリリース(英語)をどうぞ。

Related Gallery:Celebrity Photobombs