【ビデオ】ベントレーが時速330キロを達成するまでを映像で紹介
ベントレーが氷上での最高速度を達成したビデオを見るには下をクリック

フィンランド沿岸の凍結したバルト海上で、ベントレー「コンチネンタル・スーパースポーツ・コンバーチブル」氷上での世界最高速度を樹立した。ドライバーはWRCの優勝経験者ユハ・カンクネン。2007年に氷上の最高速度樹立に挑戦したカンクネンは、時速320キロを記録しているが、今回はそれをさらに上回る時速330キロを達成したのだ。


このニュースに、氷上を走るベントレーの雄姿を見たいと思った人は多いはず。今回紹介するのは、そんな期待に応えて同社がリリースした記録達成時の映像だ。カメラは空、氷上、コックピット内と、あらゆるアングルからマシンをとらえている。

カンクネンが走らせたベントレーはスタッドレスタイヤを履き、安全装置とエアロパーツが若干装備されていたが、基本的に速度に影響するような設備はなかったというから驚きだ。ビデオを見て、その速さを実感してみよう。

Related Gallery:4th of July Drinks