【ビデオ】米の人気自動車誌が「コルベットZ06」と「シェルビGT500」と「日産GT-R」を比較

アメリカの人気自動車誌『モータートレンド』が、日産「GT-R」2012年モデル、フォード「シェルビーGT500」2011年モデル、シボレー「コルベットZ06」2011年モデルという1000万円以下のスーパーカーのコストパフォーマンスを比較する企画を行った。

3台を合わせた最高出力は1607PS、価格は2031万円だ。


3.8リッターV6ツインターボエンジンを搭載する「GT-R」の最高出力は537ps。5.4リッターV8 DOHCスーパーチャージャーエンジンを積んだフォード「シェルビーGT500」の最高出力は558psとなっており、7リッターV8エンジンを搭載したシボレー「コルベットZ06」の最高出力は512PSだ。

価格で見れば約460万円のシェルビーGT500の圧勝だが、約815万円のコルベットZ06と約756万円のGT-Rは高性能でかなりのお買い得感がある。

走行テストはゼロヨンとロードコースで行なわれ、大変興味深い結果となった。ぜひ結果をビデオで確かめてから、『モータートレンド』の記事をチェックしてほしい。






関連リンク
【ビデオ】"ミシガンの皇帝"がチャリティー活動のため、所有する貴重な車を大公開!

【ビデオ】コルベットZ06でのサーキット走行に母親を誘ったら!?
【ビデオ】420馬力エンジンとエアコン・パワステ・ATを備えた'58年型「コルベット」はいかが!?
【PR】 事故は怖い!そんなあなたに自動車保険一括見積もり