【ビデオ】最新のライトシステムを搭載した、ルノーのコンセプトカーは魅力満載!
ルノー「キャプテュル」(Captur)のビデオを見るには下の画像をクリック

先日、ルノーは新型クロスオーバー・コンセプト「キャプテュル(Captur)」を発表した。

一見して、丸く大きなライト以外は日産「ジューク」に非常によく似た外観となっているが、両社が資本・業務提携していることを考えれば不思議なことではないだろう。とはいえキャプテュルならではの特徴も数多くあるので、今日はそれらを紹介していこう。


まず、注目が集まるのはサイドドアと巨大なホイールだろう。サイドドアは上方に大きく開き、スムーズな乗り降りを可能にしている。ホイールはアルミ製で、タイヤと一体化したデザインが特徴的だ。また、ルーフはフレーム構造になっていて、着脱可能なパネルを外すとオープンエアーを楽しめる。

とはいえ、デザイン面で一番の特徴は、なんと言ってもライト周辺だろう。流れるような光が、まるで車体に吸い込まれていくかのようだ。全ての魅力がビデオで堪能できるので、ぜひ確かめてほしい。

Related Gallery:Unintentionally Sexy Sports Photos