【レポート】ポルシェ「パナメーラ」のロング仕様が2012年に登場!
2010年型ポルシェ「パナメーラ」の高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

ポルシェの「パナメーラ」に、新しい仲間が加わることになった。車情報専門サイト『AutoWeek』によると、現在ポルシェは中国と北米市場に向けてホイールベースを長くしたパナメーラを開発中であるという。後部座席のレッグルームにゆとりを持たせることが、最大の目的であるらしい。


このパナメーラのホイールベースは、現行の2921mmから127mm引き伸ばされ、3048mmになるそうだ。それに伴い、後部ドアや開口部が大きくなることから、乗り降りがスムーズになると言われている。

ところで、パナメーラには以前から、ワゴンコンバーチブルタイプが製作されるという噂があった。しかしロングホイールベース仕様が登場する今、その可能性はかなり低いとみていいだろう。少なくとも2015年頃に登場すると言われている次世代パナメーラよりも後になるはずだ。

まずは、来年パナメーラのラインナップに加わる新モデルを楽しみに待つとしよう。

Related Gallery:First Drive 2010 Porsche Panamera