タミヤから、1/24プラスチックモデル「レクサス LFA」登場! プロによる製作現場の生中継も!
タミヤ 1/24 レクサス LFAの高解像度ギャラリーは上の画像をクリック

世界的に有名な模型メーカーの株式会社タミヤから、1/24スポーツカーシリーズの新製品として「レクサス LFA」の組み立て式プラスチック・モデルが登場。2月26日に発売される。これに先駆け、16日(水)午後12時よりUSTREAMでプロモデラーによる製作工程を "9時間ぶっ通し" 生中継するという。


Related Gallery:Tamiya 1/24 Lexus LFA

レクサス LFAは、「日本が世界に誇れるトップレベルのスーパースポーツ」を作ることを目指し、トヨタが持てる技術の全てを注ぎ込んで開発した2シーター・スポーツカー。世界限定500台で2009年に受注が開始され、昨年末には幸運なオーナーのもとに納車が始まっている模様。日本向けは僅か165台。3,750万円という価格も話題になった。

タミヤではこの国産最高峰のスーパー・スポーツカーを1/24プラスチック・モデルとして製品化。フロント・ミッドに搭載された4.8リッターV型10気筒エンジンや、実車ではカーボン・ファイバー製となる車体モノコックも緻密にモデリングされているという。

前後バンパーとボンネットのメッシュ部分は金属(エッチング)パーツで再現。エンブレムやミラー面にはインレットマークを採用した。三角形に配置されたマフラーのエンド・パイプはツヤ有りメッキ・パーツ。鍛造アルミ・ホイールはツヤ消しメッキで再現され、タイヤはこの製品のために新開発されたものが付属する。
ボンネットは別パーツで開閉可能。リア・ウイングはマグネットによる脱着式で、完成後も展開状態・格納状態が選べるという。

製作工程では、フロントのエンジンとリアに配置されるトランスミッションをトルクチューブで連結したパワー・トレインに、サスペンション、エキゾーストなどを組み付けてその上にボディ・モノコックを載せるという実車同様の車体構造が再現されるという。スーパー・スポーツの製造工程が1/24サイズで疑似体験できるというわけだ。実車ではまずお目にかかれない車体下面のアンダー・パネルやシャシー中央部のアンダー・ブレイスの形状も、文字通り手に取るように分かる。

価格は5,250円(消費税込み)。プラスチックモデルとしては値が張るキットだし、初心者モデラーには敷居が高いかも知れないが、タミヤではUSTREAMの公式チャンネルでプロモデラー「長谷川マスター」による製作工程を(開始から完成まで "9時間ぶっ通し" で)生中継するというから、是非プロの技を参考に挑戦してみてはいかがだろう?

USTREAMのタミヤ公式チャンネルは以下のリンクから。LFA製作生中継は16日(水)午後12時スタートだ。

「TAMIYA LIVE on USTREAM」

1/24スポーツカーシリーズ「レクサス LFA」についての詳しい情報は公式サイトの以下のページからどうぞ。

タミヤ「1/24 レクサス LFA」

関連リンク
これが証拠!ニュルブルクリンク最速記録を達成した「レクサス LFA」の動画が正式公開!

【噂】LFA「TOKYOエディション」、 CT200hクーペ、スープラ後継 トヨタがクーペに力?
【スパイフォト】謎のレクサスLSをニュルブルクリンクでキャッチ!
レクサス、次期型「GS」と見られるコンセプト・カー「LF-Gh」をチラ見せ!
【PR】 レクサスが買いたい...でも、ちょっと手がだせない...そんなあなたのためのレクサス中古車検索結果
【PR】 レクサス購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!