【ビデオ】『evo』の編集長が、ランボルギーニ・カウンタックで優雅な旅を体験!
『evo』の編集長がランボルギーニ・カウンタック5000QVで臨んだ、ヨーロッパを横断する1930kmの旅の様子を見るには下をクリック

我々は皆、メルセデス・ベンツSLS AMG日産GT-RアウディR8などのスーパーカーが大好きだ。そんなスーパーカーの中でも、多くの人を魅了し、シンボル的な存在になっているのが、ランボルギーニ「カウンタック」だろう。

1970年代から80年代にかけて生産された同車は、イタリアを代表するスーパーカーの1つであり、今では街で見る機会がめっきり減った1台でもある。


しかし、英の人気車情報誌『evo』の編集長、ハリー・メトカーフ氏ともなれば話は別だ。彼は貴重なランボルギーニ・カウンタック5000QVの所有者であり、いつでも好きな時にドライブを楽しむことができるのだ。

そして先日、彼は同誌の企画で、地中海沿いのリゾート地であるフレンチ・リヴィエラからイギリスまでの1930kmを同車で旅したという。はたして、クラシック・スーパーカーは、無事に長旅を乗り切ることができたのだろうか? 

気になる旅の様子は、メトカーフ氏が撮影した10分弱のビデオでご覧いただきたい。