スズキ、次期型「スイフト スポーツ」を予感させるコンセプトカー画像を公開!
スイフト S-CONCEPTの拡大画像は上をクリック

スズキは、3月に開催されるジュネーブ・モーターショーに「スイフト S-CONCEPT」を出展すると発表。ティーザー(チラ見せ)画像を公開した。どうやらこれが次期「スイフト スポーツ」になるようだ。


画像のスイフト S-CONCEPTが、歴代スイフト スポーツのイメージ・カラーであったイエローのボディ・カラーを纏っていることからも想像できるように、これこそ現行スイフトをベースにした新型スイフト スポーツとなることはまず間違いないだろう。

今のところ公開されているのは上に掲載した正面画像のみだが、バンパーで2分割されたフロント・グリルや、フォグ・ランプ周辺のインテーク風デザインは、昨年秋に販売が終了したZC31S型スイフト スポーツからイメージを引き継ぐようだ。

また、ルーフ後端に2本の支柱で設置されるリア・ウイングや、ワイドに張り出したフロント・フェンダー、スリムなドアミラーなど、かなりアグレッシブなディテールも見られる。この辺りはどれだけ市販バージョンに反映されるか楽しみだ。もし、標準型スイフトよりもトレッドを拡大してブリスター・フェンダー仕様で登場したら、拍手喝采をもって歓迎されるだろう。

搭載されるエンジンについてはまだ不明。海外のサイトにはフォルクスワーゲン製1.4リッター・ターボとデュアル・クラッチ式トランスミッション「DSG」が採用されるかも知れないと、"先走った" 報道をしているところもあるようだが、日本国内のメディアでは自社製1.6リッターを積むとの見方が大勢を占めているようだ。

プレスリリースによれば、このスイフト S-コンセプトは "a stylish sport compact with premium performance" として開発されたという。
"スタイリッシュなスポーツ・コンパクトカー" なのは予想通りとして、"プレミアムな性能" というのが一体どれ程のものなのか、大いに期待したいところ。

実車公開は現地時間で3月1日の午後1時45分に予定されているプレス・カンファレンスにて。詳細が分かり次第、Autoblogでもお伝えする予定だ。


Related Gallery:Theme Park Ride Photos


■関連リンク
【フランクフルトショー2011】スズキ、新型「スイフト スポーツ」のビデオを公開!
【フランクフルトショー2011】6MTで魅力を増したスズキの新型「スイフト スポーツ」登場!
【ジュネーブショー 2011】スズキの「スイフト S-コンセプト」は次期型「スイフト スポーツ」!?
【PR】 スイフト・スポーツの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!