【レポート】BMWが、新型ロードスターコンセプトをジュネーブモーターショーでお披露目!?来月3日から開催するジュネーブモーターショーに、BMWが新型ロードスターのコンセプトカーを出展するという情報が届いた。

オーストラリアの『The Age』紙の電子版によると、この車は「Z4」の下位モデルにあたり、マツダ「MX-5」やフォルクスワーゲンが開発中とされるロードスターの対抗車になるという。


BMWの広報は、このコンパクトサイズのロードスターコンセプトが今年のジュネーブモーターショーにおける同社の目玉になるとしている。また、このコンセプトカーを直接市販化する予定はないとしているが、今後の新車開発にこのデザインを取り入れる可能性はあるとしている。

この新モデルにはインパクトのあるデザインがいくつも散りばめられており、中でも80年代に製造された「Z1」と同じ埋没式ドア(下方のドアシル内に格納するドア)は特徴的だ。

搭載するドライブトレインについてはまだ検討中とのことだが、おそらく自社新開発の前輪駆動方式、またはハイブリッドになると見られている。いずれにせよ、ジュネーブモーターショーの開幕まではあとわずか。続報を楽しみに待っていて欲しい。