【ビデオ】スーパーボウル開始まで極秘だったBMWのCMを2本入手!
スーパーボウルで流れたBMW の広告ビデオを見るには下の画像をクリック

今日は、先日行われた「スーパーボウル」で放映されたBMWのスポットCMをご紹介しよう。

BMWは、試合が始まるその時までCM内容を極秘にしていた数少ない企業の1つだった。当日公開したCMは2本あり、同社はこのCMでアメリカ市民に2つのメッセージを伝えたかったのだという。


まず一つ目は、ディーゼルはクリーンでこれまで以上にパワフルだということ。もう一つは、ドイツのBMWは不況で苦しんでいるアメリカに投資し続けているということだ。さらに、今回のCMでは、人気俳優のクリス・パイン(映画『スタートレック』に出演)を声優に起用している。

1本目のCMでは、アメリカ人がよく思い浮かべるディーゼル車(古いボルボのワゴン車や、アイドリング時の振動がひどいメルセデス・ベンツのセダン、真っ黒な排ガスを吹かすトラック)と、BMW「335d」がまったく違うレベルの車であることをアピールしている。

そして2本目では、世界中で販売されている「X3」の生産を一手に引き受けるサウスカロライナ州スパータンバーグ工場で働く人々にスポットライトを当てている。大金をかけて作られた2本のビデオをぜひご覧いただきたい。