【ビデオ】ポルシェ911とデイトナ24時間耐久レースの歴史が丸わかり! 貴重な映像も満載 
ポルシェ911とデイトナ24時間耐久レースの歴史が語られるビデオを見るには下をクリック

フロリダ州で毎年開催されているデイトナ24時間耐久レース。その歴史と共に歩んできたのが、なんといってもポルシェだ。 歴史の始まりは、ポルシェが初優勝を果たした1968年。以後43年間にわたり、同メーカーは、この耐久レースで素晴らしい成績を収め、イベントをけん引してきた。その功績は、総合優勝22回(クラス優勝を含めると計38回)という輝かしいものだ。ライバルのフェラーリは、わずか5回の優勝にとどまっている。


今回我々が紹介する映像は、そのポルシェのレーシングカーを知り尽くしたドライバー、ハーレイ・ヘイウッドが、デイトナとポルシェ911にまつわる長い歴史について語ったもの。このビデオは目前に控えた今年のデイトナ24時間耐久レース(1992年以降、ロレックスが冠スポンサーとなり「ロレックス デイトナ24時間耐久レース」と呼ばれている)に合わせて作られており、過去の貴重な映像も収められている。ちなみに、ヘイウッドは、ポルシェの22回の総合優勝のうち、5回(さらに、クラス優勝1回)に貢献している。

ぜひ、ビデオをチェックして、当時の映像を見てみよう。



■関連リンク
【ビデオ】レース中に無人バイクが激走!?

視覚障害者の男性が、介助なしでデイトナを走破! サーキット初の偉業を達成
【ビデオ】米工科大学が視覚障害者のための自動車を開発中!
【PR】 ポルシェ911の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!