フェラーリの代表的カラーと言えば、なんと言ってもロッソコルサです。 しかし、全てのフェラーリにロッソコルサが似合うというわけではありません。 例えば4シーターGTである612スカリエッティや前身の456GTなどはその一例でしょう。
 全てのフェラーリにロッソコルサが似合うわけではありませんが、全てのクルマはフロントとサイドが7:3の割合で撮るとキレイに見えるというのが定説で す。 先日フェラーリが公開したFFはフロント、サイド、そしてリアの全てを正面から撮影したものだけでしたが、この度フェラーリは新たに数枚の画像を公 開しました。 今回はドリフトしているものや、7:3のもの、そしてボディーカラーもシルバーのものも含まれています。 ロッソコルサとシルバー、FFに はどちらのカラーが似合うでしょうか?

Related Gallery:Daisy Pettinger