【ビデオ】ドイツの男性が、ブガッティ・ヴェイロンで高速道路を353kmで疾走!
時速353kmで疾走するブガッティ・ヴェイロンのビデオは下の画像をクリック

もし、あなたがブガッティ・ヴェイロンを持っていたら、きっと時速300km越えを体験してみたいと思うだろう。

では、あなたならどこで走るか。 『Top Gear』にでも出演すれば、おあつらえ向きの場所を用意してもらえるはずだが、簡単には叶わない。そんな境遇にいたあるドイツ人男性が、自動車高速道路(アウトバーン)をその舞台に選んだ。


『Top Gear』にでも出演すれば、おあつらえ向きの場所を用意してもらえるはずだが、簡単には叶わない。そんな境遇にいたあるドイツ人男性が、自動車高速道路(アウトバーン)をその舞台に選んだ。

この男性は、愛車の行く手をふさがれないよう、なんとパトカーの点滅灯を付けて疾走している。アウトバーンでの353kmという速度が"スピード違反"になるかどうかは定かではないが、この点滅灯は明らかに交通違反だろう。

男性の無謀さは、バイクで疾走するモスクワの通勤男性ほどではないものの、我々が選ぶ"ワーストドライバー"の上位に食い込むことは間違いない。

とはいえ、なかなか面白いビデオに仕上がっているので、ぜひビデオをチェックして欲しい。