バレンタインにぴったり?!チョコレートのようなスマートfortwo 登場。
この季節になるとバレンタイン商戦に向けて様々な商品が登場するが、今回はなんと、メルセデス・ベンツ日本から、チョコレートをモチーフにしたsmart fortwo × Q-pot.が登場した。
この車は、マカロンやチョコレート等のスイーツをモチーフとしたデザインのアクセサリーを展開していることで有名なデザイナーのワカマツタダアキが立ち上げたQ-pot.とのコラボレーションで生まれたスイーツのようなfortwoなのだ。
ボディ全体がブラウンの板チョコを思わせるブロックのようなデザインがなされ、運転席側だけがチョコが溶けかかっているという遊びゴコロもおしゃれ。

主な特別装備は、ビターチョコレートと呼ばれるボディカラーとゴールドトリディオンセーフティーセル。
ボディ同色のドアミラーカバー、フロントグリル、アルミホイール。
専用インテリアアクセントパーツ、フロントフォグランプ、電動調整ヒーテッドドアミラー、本革巻ステアリング&シフトノブ、ラゲッジルームカバー(ネット付)、コクピットクロック&レブカウンター、キーホルダー等。
ちなみに、これらの特別装備を含んだ車両価格は236万円(税込)。

販売方法も非常にユニークで、銀座三越のみの予約販売のみで、予約受付期間は2月2日~3月13日となっている。
また、実車の展示は2月2日~2月15日の銀座三越屋外特設会場のみとなっているので、彼氏にプレゼントしたい!?
女性諸君は、是非この機会に実車をチェックして欲しい。

公式サイトはこちら「smart fortwo x Q-pot.コラボレーションカー登場