日本最大級の旧車トレードショー「ノスタルジック2デイズ」今年も開催!
昨年このAutoblogでご紹介した旧車イベント「Nostalgic 2Days(ノスタルジック2デイズ)」が今年も開催される。会期は2月26日(土)と27日(日)の2日間。会場は神奈川県のパシフィコ横浜だ。

「Nostalgic 2Days」は、旧車専門誌「ノスタルジックヒーロー」と1980年代クルマ情報誌「ハチマルヒーロー」がプロデュースして開催される、日本最大級の旧車(クラシックカー)のトレードショー。旧車を得意とする販売店が自慢の車両を展示するほか、稀少なパーツやグッズ、ミニカーなどの販売も行われる。
また、特設ステージでは日本レース界の重鎮達によるトークショーを開催。今年は26日に見崎清志氏と関谷正徳氏が、27日には高橋国光氏と長谷見昌弘氏が出演する予定だ。

日本のクルマ文化の中で忘れることが出来ない貴重な車両がこの目で見られる特別展示のコーナーでは、昨年の「プリンス R380」に続いて、今年は幻の国産スーパーカー「童夢 零」が登場。1970年代後半に販売が計画され大きな反響を呼びながらも最後まで認可が降りなかった日本製スーパーカーの姿を見る機会はなかなかないはず(何せ発売されなかったから世界に1台しか存在しないのだ)。

その時代を知る人には懐かしく、また若いクルマ好きには新鮮に映るかも知れない "旧車" の世界。展示車両は海外のクラシック・スーパーカーから日本の自動車産業を支えてきた大衆車まで多種多様だ。
最近では珍しくなった「鉄とオイルの匂いがするクルマたち」に、久し振りに逢いに行かれてみては?

イベントの詳細は下記の公式サイトまで。

「ノスタルジック2デイズ - Nostalgic 2Days」

昨年の様子は以下のギャラリーからどうぞ。

Related Gallery:History's Most Significant Mercinaries