【ビデオ】キャデラック「CTS-Vクーペ」のレースカーが、セブリングでのシェイクダウンを披露
キャデラック「CTS-Vクーペ」のレースカーがセブリングでシェイクダウンを行うビデオは下から

北米を代表するレース、スポーツカー・クラブ・オブ・アメリカ・ワールド・チャレンジ(SCCAワールド・チャレンジ)のGTクラスに、2007年以来となる参戦を表明したキャデラック。着々と準備が進められる中、セブリング・インターナショナル・レースウェイにおいて、レース専用にカスタマイズされた「CTS-Vクーペ」がシェイクダウンを行う様子がビデオで公開された。


「セブリングでの60秒」と題されたこのビデオには、レースカーとなった「CTS-Vクーペ」が力強い走りが収められている。外観について言えば、レースを制してきたこれまでのキャデラックのマシンの中で、一番アグレッシブな印象だ。その要因は、度を超えたリアウイングにあると言っていいだろう。

注目すべき「CTS-Vクーペ」の走りは、ぜひビデオでチェックしてほしい。また、今年のSCCAワールド・チャレンジは3月25日からフロリダ州セントピーターズバーグで開催されるので、本番のレースもお楽しみに!

Related Gallery:Today's Funniest Photos 7-1-13