【ビデオ】ローンチコントロールを搭載した、新型「日産GT-R」の驚異の加速映像!
2012年型日産GT-Rの加速の様子を撮影したビデオは下をクリック

今日は、新型日産GT-Rがよりパワフルな走りを追求したトップレベルのスポーツカーに生まれ変わっていることをお知らせしたい。

最高出力537ps、最大トルク61.9kgmを誇る2012年モデルの0-100km/hの加速は、なんとわずか3.0秒で、この驚異のパフォーマンスを支えているのが、新しく搭載されたローンチコントロール機能「LC4 R35」(別名「Rモードスタート機能」)だ。


ご存じのとおり、ローンチコントロールは、停止状態からスムーズに素早い発進を可能にするシステムだ。トランスミッションにかかる負荷を気にする人が多いのも事実だが、そんな不安もきっと吹き飛ぶ出来になっているという。

ビデオが入手でき次第、GT-Rの走りを紹介したい。