安いクルマには安いキャンペーンがお似合いでしょうか? 中東シボレーの広告部はそう考えているようで、新型クルーズの価格が安いことを強調するため、スタジオで撮影されたキレイな写真をビルボードに使うのではなく、ブルーのマーカーでビルボードに絵を描きました。 8時間かけて描き上げられたこの絵の最後には「手書きで描いたので経費を節約できました。 その分、車両価格を下げることが出来ました」とあります。 なかなかいいアイディアだと思ったのは我々だけでしょうか。 アーティストがビルボードにシボレー・クルーズの絵を描くビデオを観るにはココをクリックしてください。