【レポート】次世代MINIのスタイリングが大幅に変更?
MINI「ペースマン」コンセプトの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

次世代MINIクーパー」のスタイリングが一新されるかもしれないというニュースが入ってきた。

車情報サイト『Autocar』によると、BMWデザイン部門の責任者、エイドリアン・ファン・ホーイドンク氏が、「第3世代クーパーのデザインを1から見直している」と発言したという。詳細は明らかにされていないが、特に重点が置かれている変更部分は、インテリアと中央に配置されたスピードメーターであるそうだ。


とはいえ、我々はMINIのコアイメージが一新されることはないと考えている。クーパーは40年の長きにわたって原型を守ってきた車であり、その"遺産"はおそらく今後も継承されていくはずだ。

MINIは「クラブマン」や「カントリーマン」といった新モデルの投入により、オリジナルデザインからの脱却に成功している。それでも、クーパーには一目でMINIファミリーの一員であることが分かる外観を守り続けていってもらいたい。

Related Gallery:Pamela David