米最大のスポーツイベント観戦で、GMが

アメリカ最大のスポーツイベントであるNFLの「スーパーボウル(優勝決定戦)」が、2月6日にテキサス州のアーリントンで開催される。

アーリントン近隣のホテルやレストラン、バーでは、全米から集まる多くのアメフトファンで溢れ、大盛況となる一方で、道路は大渋滞となる。加えて、付近では厳重な警備態勢が敷かれ、警察の目が行き届くよう、多くの道路が封鎖される。そういった事情もあり、イベント開催中の車での移動は非常に困難になるのだ。


そこでカーナビの出番と言いたいところだが、主催者側は車での来場者に対し、「カーナビは利用せずに、事前購入した駐車券の案内図に従ってほしい」との呼びかけを行っている。というのも、一般のカーナビでは道路の封鎖情報が反映されず、かえって混乱が生じる可能性があるからだそうだ。

そんな中、ゼネラルモーターズ(GM)は、同車に搭載されているオンスター社の通信システムを使って、大会開催中の道路の封鎖状況や抜け道をドライバーに無料で案内するサービスを提供するという。詳しいサービス内容はまだ不明だが、GM車のオーナーにとってはうれしい限りだろう。

太っ腹なGMのサービスの詳細を知りたい方は、プレスリリース(英語)で確認してみよう。