サーキットカー「日産 ニスモGT-R RC」がデビュー!
2011年デビュー「日産 ニスモGT-R RC」の高解像度ギャラリーは、下の画像をクリック

今年の東京オートサロンで、スピードを追求するニスモが「日産GT-R」をベースにした競技専用車両を新しく発表した。

このGT-R RCは、世界各地で開かれる過酷な耐久レースのために開発されたもので、レースタイムを左右する車体重量を軽量化し、激しい衝突に耐えられるよう安全装備が施されている。同社は大型ローラーのブレーキに加え、FIA基準の溶接式ロールケージや車高調整式の専用サスペンションなどを採用している。


さらに、エアジャッキや120リッターのATL製安全燃料タンクを搭載して、ピットメンテナンスの時間を最小限に抑え、コースではタイムを最大限に発揮できるように考慮されているという。

ちなみに、カーレース用として作られたニスモのモンスターカーは、現在2079万円で販売されているので、興味がある方はぜひ検討してはいかがだろうか。

Related Gallery:The Very Best of the Breaking Bad Comics