【スパイショット】雪の中を走り回る新型BMW 1シリーズ
スパイショットされたBMW 1シリーズの高解像度ギャラリーは下の画像をクリック

公式発表が待たれるBMW1シリーズの新型モデルは、現行モデルと比べ、わずかなマイナーチェンジに留まるものと考えられている。そして、その開発は順調に進んでいるようだ。今回、5ドアのハッチバックタイプが、後輪にタイヤチェーンを装着して雪道をテストしているところをキャッチされた。


サイズ自体は現行モデルとほとんど同じだが、フロントのデザインが若干、変わっているのがわかる。おそらく、BMW 5シリーズの大型セダンに近いデザインを採用しているのだろう。だが、しっかりカモフラージュされた状態なので、今のところ具体的な改良点はよく分からない。

そして気になるエンジンだが、基本モデルにはBMWが先日発表した新型4気筒ターボエンジンが、そして最上級モデルの「135iクーペ」には、引き続き3リッター直列6気筒ターボエンジンが搭載されるのではないだろうか。いずれにせよ、早くその全貌を明らかにしてほしいものだ。
Related Gallery:Banksy's Got Nothing on Davina Rankin