VWがダカールラリーで上位3位独占し、3年連続優勝!
ダカールラリーで優勝を飾ったVWの高解像度ギャラリーは下をクリック

フォルクスワーゲン(VW)が2011年のダカールラリーで、3年連続の総合優勝を決めた。しかも、2年連続で表彰台の1~3位を独占するという快挙を成し遂げたのである。

さらに喜ばしいのは、VWから4輪部門に出場した4台の新型「レーストゥアレグ3」がすべて完走し、上位6位までに入ったことだ。加えて、カタール出身のナッサー・アル-アティヤが、アラブ人としてダカールラリー史上初の優勝に輝いたことも特筆しておきたい。今頃VWは、間違いなくお祭り騒ぎになっていることだろう。


だが一方で、非常に残念なニュースも入ってきている。トヨタのアルゼンチン出身ドライバーが、一般車両に突っ込み、運転手を死亡させる事故を起こしてしまったそうだ。現在、詳しい現場検証が進められているとのことだ。

2011年ダカールラリーの詳細は、プレスリリース(英語)でどうぞ。

Related Gallery:Westminster Dog Show Highlights