【東京オートサロン】存在感を示したトヨタとレクサス勢を大紹介!
レクサスCT200h F-スポーツの高解像度ギャラリーは下をクリック

東京オートサロンが閉幕した。今回のイベントでは、トヨタのスモール・カー「iQ」をサーキット仕様に仕立てた「GRMN iQ Racing」がひときわ目を引いたが、ここではトヨタ勢の他モデルも振り返ってみよう。

プリウスをベースにした注目の「プリウス Gスポーツコンセプト」は、やや大振りな印象だったが、トヨタのモータースポーツブランドTRDによる「オーリスGTコンセプト」は控えめなボディキットが好感を呼んでいた。目が眩むような派手なイエロー塗料も悪くなかった。

一方、レクサスブランドも、オリジナルのトヨタを凌ぐ力作を数多く披露していた。中でも目を引いたのは「CT200h F-スポーツ」で、ユニークな合金ホイールやボディキット、高級レカロシートを装備しており、今後市販化される予定となっている。

それと並んで注目されたのは、「IS Fサーキットクラブ・スポーツレーサー」と「IS Fクラブパフォーマンス・アクセサリー」だ。IS Fクラブパフォーマンス・アクセサリーはフロントとリヤにスポイラーを装備し、ボンネットはカーボンファイバー製となっていた。

そして最後に挙げるのは、Gazoo Racingによるスーパーカー「レクサスLFA」だろう。昨年ニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦した、あのモデルである。ぜひ神々しいクルマたちを高解像度ギャラリーで堪能してほしい。詳細はプレスリリース(英語)でどうぞ。

Related Gallery:Daily Adorbs April 5


Related Gallery:Dyed Easter Chicks


関連リンク
これが証拠!ニュルブルクリンク最速記録を達成した「レクサス LFA」の動画が正式公開!

【噂】LFA「TOKYOエディション」、 CT200hクーペ、スープラ後継 トヨタがクーペに力?
【スパイフォト】謎のレクサスLSをニュルブルクリンクでキャッチ!
【PR】 レクサスが買いたい...でも、ちょっと手がだせない...そんなあなたのためのレクサス中古車検索結果
【PR】 レクサス購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!