【レポート】クライスラー300ハイブリッドカーは、2013年に登場!
2011年型クライスラー300の高解像度ギャラリーは上の画像をクリック

クライスラーはどうもハイブリッドの分野では影が薄い。おそらくハイブリッドモデルの「デュランゴ」や「アスペン」が発売前に製造停止となった過去があるからだろう。

現在、プラグインハイブリッドモデルの「RAM」を開発中ではあるが、なんとなく不安を感じているというのが正直な感想だ。しかし、アメリカの自動車業界紙『オートモーティブ・ニュース』によると、同社はガソリンと電気を使用するハイブリッドカーにもう一度挑戦するという。


今年のデトロイトモーターショーでも、同社のCEO、セルジオ・マルキオンネが、「クライスラー300」の新型モデルをベースに、ハイブリッドモデルを開発することを明らかにしていたので、オートモーティブの情報はほぼ間違いないだろう。発表は2013年と予定されており、8速ATが採用されるといわれている。

高級車の間でも徐々に浸透してきたハイブリッドモデル。レクサスはすでにGSシリーズにハイブリッドモデルのGS450hを投入している。アウディBMWもハイブリッドカーに力を入れ始めており、それぞれ「A6ハイブリッド」や「5シリーズ アクティブハイブリッド」を高級車モデルに仲間入りさせている。

今後もクライスラーの動きには、注目していきたい。

Related Gallery:Polar Bears