レッドブル・ジュニアチーム所属の若手ドライバー、ジャン・エリック・ベルニュにインタビューF1ファンなら、レッドブル・ジュニアチームについてはすでにご存じだろう。このチームはF1ドライバーの育成を目的に今から10年前に結成され、クリスチャン・クリエン、スコット・スピード、セバスチャン・ブエミ、ハイメ・アルグエルスアリ、そしてビタントニオ・リウッツィといったF1ドライバーを多数輩出している。

この中から最初にF1デビューを果たしたのはクリエンで、チーム結成からわずか3年後の快挙となった。さらに、セバスチャン・ベッテルが、チーム卒業生としては初のグランプリを2008年に獲得し、昨年はワールドチャンピオンのタイトルも手中に納めている。

さて、今年のレッドブル・ジュニアチームには、前途有望な4人の若手ドライバーが集まった。Daniil Kvyatをはじめ、WRC世界チャンピオンのカルロス・サインツを父に持つカルロス・サインツ・ジュニア、昨年11月にアブダビで行われた若手ドライバーの合同テストでトップの成績を残したダニエル・リチャルド、そしてイギリスF3で初のフランス人チャンピオンとなったジャン・エリック・ベルニュである。

レッドブルが発行する公式ウェブマガジン『Red Bulletin』の2011年1月号では、4ページにわたってベルニュの特集が組まれている。なんと今回、我々はベルニュ本人にインタビューする機会を得た。近い将来、F1デビューが期待される彼に8つの質問をぶつけてみたので、ぜひご一読いただきたい。

Related Gallery:AB chats with Red Bull Junior Team's Jean-Eric Vergne


レッドブル・ジュニアチームのことをどう思っている?
「レッドブルは、僕がレースを始めて間もない頃に所属していたシトロエン・ジュニアチーム時代から、強力にサポートしてくれている。マネジメントや給料、所属チームや参戦するレースの選択など、全面的に世話になっている。レースで結果を出せば、次々にチャンスが与えられるし、数あるジュニアチームの中では最高だと思う」


チームに参加して何年目? 今年のレース出場予定は?
「今年でチーム4年目になるよ。出場を予定しているのは昨年僕が優勝したフォーミュラ・ルノー3.5で、今年もテック1レーシングから参加する予定だ」


他のドライバーとの付き合いはある?
「あるね、頻繁に顔を合わせているよ。特に、シミュレータで訓練するときは、一緒にいる時間が長いね。みんなで仲良くやっているよ」


平均的な1日の過ごし方は?
「今はフランスチームの6人のドライバーと一緒にドイツにいるよ。シーズンに向けて調整中で、メディアもたくさん来ているね。毎日がトレーニング漬けの生活は大変だけど、これは上へ行くためには必要なことだからね。毎朝7時に起床して激しい運動をこなし、シミュレータで様々な訓練を受けている。ただ、週末に何も予定がなければ、昼近くまで寝ていることもあるよ。あと、レースがある日はできるだけたくさん睡眠を取るようにしているよ。そして朝9時に起きて、ホテルで朝食を済ませ、チームミーティングをしてから、走り感覚を確認する。それから、かなり早めに昼食を取って、試合に備える。一見、退屈に聞こえるかもしれないけど、実際はこれがすごく忙しいんだ」


ルイス・ハミルトンが一時的にマクラーレンに干されたとき、資金不足でフィーダーシリーズに出場できなくなるという話があったけど、フィーダーで戦うにはかなりお金がかかるの?
「すべての費用を自分で賄うことになったら、かなり大変だね。マシンはもちろん、ホテル代や航空券、シューズなどの備品を何から何まで自腹で揃えるには莫大な金が必要だ。大型スポンサーに付いてもらわなければ、レース参戦は難しいだろうね。その点、僕はレッドブルにサポートしてもらえて心からありがたいと思っているよ」


F1の世界といえば、華やかさやお金、時には"政治的なこと"がよく話題になるけど、実際の舞台裏は?
「僕は昨年初めてパドックに入ることができたけど、マクラーレンやフェラーリのキャンピングカーは実に豪華で巨大だった。遠くから見てもすごいけど、近づけば近づくほど、そのすごさが分かるよ。だけど、レーサーは中に入ってしまえば、勝つことしか考えられなくなるものだ。僕はいつも勝利以外のことは務めて考えないようにしているよ」


『Red Bulletin』誌上で、「すべてのレースに勝つことは必要だが、どのように勝つかがそれ以上に重要だ」と話していたね?
「自分がF1で戦うに値するレーサーかどうかを知るためには、勝ち方にもこだわる必要がある。ハードなトレーニングで体を鍛えるのはもちろん、メンタル面も強くしていくべきだからね」


F1デビュー戦はいつ頃になると思う?
「来年こそは、と願っているよ。今シーズンにいい成績を収める努力していけば、きっと来年はデビュー出来ると信じてる」

レッドブル公式ウェブマガジン『Red Bulletin』(英文)では、ジャン・エリック・ベルニュが参加したアブダビでの若手ドライバーのテスト結果や、彼の感想も取り上げられている。知りたい方は、ぜひダウンロードして読んでみて欲しい。