【ビデオ】ルーマニアの自動車メーカーのお蔵入りCMとは?
ダチア・ダスターのCMを見るには下をクリック

早速だが、ルーマニアの自動車メーカー、ダチアが制作したCMをご紹介したい。このCMは、ダチアのコンパクトSUV「ダスター」がいかにお買い得であるかを強調するために作られたものだそうだ。

映像では、イギリス訛りの英語を話すディーラーと、ダスターを購入しようと訪れた初老のカップルのやり取りが展開されているのだが、その彼らのキャラクターがかなり強烈なのだ。


車を値切ろうと口汚く「エンジンなんてあるの?」などと悪態をつく初老カップルに対し、ディーラーの男は顧客の奥さんを侮辱し、男性から金目の物をすべて奪おうと、これまた汚い言葉で応戦している。顧客から根こそぎ金品を巻き上げるのが、なぜお買い得を強調することにつながるのか、まったく不明だが、とにかくこのCMは放映禁止になったらしい。当然と言えば、当然だろう。

とはいえ、お蔵入りになったと分かれば、逆にCMを見てみたいと思うはず。興味のある方は、映像をクリックして、ぜひご覧いただきたい。ただし、不適切な言葉遣いや下品なジェスチャーが含まれているので、勤務中の視聴にはご注意を。情報提供者に感謝!

Related Gallery:Dacia Duster 4x4