シボレー「ボルト」が、映画『トランスフォーマー3』とリアリティ番組に登場!?

ゼネラルモーターズ(GM)は、目下売り出し中であるシボレー「ボルト」の現状に満足しておらず、もっとネームバリューを上げようと躍起になっているようだ。

そこで、同社が目を付けているのがエンタテインメント業界。ロイター通信によると、GMは現在、ボルトを起用してもらえるリアリティ番組を模索中らしい。詳細は不明だが、今後制作される番組での起用について、すでに話し合いが持たれているという。

また、今年の夏にアメリカで公開される映画『トランスフォーマー3』では、プロモーションを兼ねてボルトが登場するようだ。前作『トランスフォーマー/リベンジ』で、すでに「ジョルト」として初出演を果たしたボルトだが、存在感を示せなかったこともあり、危機感を抱いたGMは、高額な宣伝費を投入して今作品にも登場させるつもりらしい。

GMがロイター通信に語ったところによると、「今年はもっと女性をターゲットにした戦略を打ち出したい」とのことで、テレビのエンタテインメント分野に積極的に参入するという。ちなみに、GMがこの2年間に支払った宣伝費は約153億円。06~08年にかけて支払っていた約200億円に比べると、ずいぶんと抑えていたようだ。

これからGMがボルトをどうアピールしていくのか注目だ。