BMWの1シリーズ Mクーペは、Mモデル史上
2012年型BMW 1シリーズ Mクーペの高解像度ギャラリーは下をクリック
2012年モデルのBMW 1シリーズ Mクーペは、アメリカで390万円程度で販売されるというが、我々はとりたてて安いとは感じられない。だが、BMW広報担当のマシュー・ラッセル氏によれば、「各時代の物価と照らし合わせると、これまで販売されてきたMモデルの中で"最もお手頃"な価格」であるという。

ちなみに、1988年に製作された初代MシリーズのE30 M3の価格は、約280万円。アメリカ労働統計局によると、当時のこの価格は、現代で換算するところの約520万円に匹敵するそうだ。そう考えると、ラッセル氏のコメントもあながち嘘ではないかもしれない。


ちなみに、BMWが前輪駆動モデルを開発するのではないかという噂について、BMW M社の社長、カイ・ゼグラー氏に聞いてみると、「考えたことがない」とバッサリ否定された。また、同社長は「今後の開発に関する様々な噂は、私たちが流しているものではありません」と強調していた。

さらに、新型1シリーズ Mクーペが限定生産、もしくは上限台数を設定しての生産になるという噂についても、「その予定はない」と答えたが、その後に「だが、入手が困難になるだろう」と意味深なコメントを付け加えていた。

日本での発売も含めて、今後どうなるのかをしっかり見守りたい。


Related Gallery:The Pet Setter: Pet Travel Expert Q&A