今年の東京オートサロンの出展車両として非常に多かったのがGT-R。
公道で目にするGT-Rの年間目撃台数以上の見ることが出来てしまうぐらい多数出品されていた。
その中でも力が入っていたのが、名古屋にあるアクセルオートコーポレーションが出品したGT-Rである。
前から見るとフェアレディZを思わせるロングノーズでありながら、サイド、リヤはGT-Rらしい たくましいボディラインを生かしたエアロとなっている。 装着しているエアロは、フロントバンパー、フロントリップスポイラー、フロントアンダーディフューザー、フロントワイドフェンダー、サイドステップ、リヤワイドフェンダー、リヤバンパー、リヤレーシングディフューザー、リヤウイング。
GT-Rのデザインはスポーツカーのステレオタイプからあえてデザインをはずした個性を持っているが、癖があることは事実。フェアレディZのようなオーソドックスなスポーツカーデザインで4人乗りを求めているユーザーにはこのエアロはお勧めかもしれない。
販売はコンプリートでの販売。価格はASKとのことなので興味がある方は公式サイトまで。

Related Gallery:Piper Stone - The Painting Bulldog