【速報】東京オートサロン 2011 with NAPAC、開幕!
14日、「東京オートサロン 2011 with NAPAC」が開幕。数多くのカスタム・カー、チューニング・カーが幕張メッセに集まった。
速報記事として、まずは自動車メーカーが出展した注目のカスタム・モデルをご紹介しよう。


まずは、本日11時にアンベールが行われた日産 GT-Rのサーキット専用モデル「NISMO GT-R RC」。今日からニスモで販売開始されるという。価格は税抜きなら2千万円を切る1,980万円!
買えばこのままレースに出られることを考えれば、「安い!」そうだ。


こちらは完全レース仕様であることが分かる内装。もちろん後部座席はない。



続いてホンダから。「CR-Z」ベースのカスタム・カー「TS-1X」。艶消しブラックが迫力だ。



詳しいスペックは後ほど。


トヨタからはスモール・カー「iQ」をサーキット仕様に仕立てた「GRMN iQ Racing」。



ライバルは「アバルト・トリビュート・フェラーリ」!?
こちらの方がずっと"レーシー"だが。


そしてトヨタ・ブースで見つけた謎のスポーツ・カー。

このスタイルから分かる通り、もちろんFR(前置きエンジン・後輪駆動)。
実に魅力的な"ロードスター"だが、市販化は・・・???


メーカーが力を入れているだけあって、どれも興味深いモデルばかり。
詳細記事は後ほど掲載。

実車をご覧になりたい方は、この週末に是非、幕張メッセへ!

東京オートサロン 2011に関する詳しい情報は、公式サイトまで。