【速報】東京オートサロン 2011で見かけたクルマたち
東京オートサロン 2011速報の第二段は、会場で見かけた(ちょっと変わった)クルマたちをご紹介。

上の画像のクルマは「スクアーロ・アズーロ」。日本のカロッツェリアと言うべき「ダックスガーデン」の出展だ。ベース車が何だかお分かりだろうか?


次は往年のアバルトを彷彿とさせる、マイクロ・スポーツ。こちらも和製カロッツェリア、「ブーメラン」が制作。ボディはなんとカーボン・ファイバー製だそうだ。



こちらは本家(?)アバルト。最新モデル「アバルト・プント・エヴォ」を展示していた。



こんなクルマでも恐ろしく速いらしい。「RE雨宮」のキン肉ロータリー・マシン。



詳細記事は後ほど掲載予定。