2011年式BMW Z4 sDrive30iを見るには下の画像をクリック

アメリカの自動車雑誌『Automobile』編集部のツイッターによると、BMWは「Z4ロードスター」に、現行の自然吸気式3.0リッター直列6気筒エンジンに替わり、ターボチャージャー付4気筒エンジンを搭載するらしい。これは大ニュースだが、驚くことではない。なぜなら、BMWはこれまでにも「sDrive30i」や「328i」といったベースモデルに4気筒エンジンの採用を考えたことがあるからだ。


残念ながら、ツイッターは140字までの制限があるため詳細は不明だが、『Automobile』誌は、この新しい4気筒ターボのパワーを203psと見込んでいるという。現行エンジンの最大出力が259ps、最大トルクが30.4kgmであることを考えると、もうちょっとパワーが欲しいところだ。しかし、たとえこのターボ4気筒エンジンの出力が現行を下回ったとしても、我々のZ4に対する気持ちは変わらない。同誌によれば、この新しいエンジンの登場は、さほど遠くないようなので、その日を期待して待つとしよう。

Related Gallery:2011 BMW Z4 sDrive30i