アウディ
はかつてライバルメーカーたちがSUV市場をにぎわせ始めた頃でも、しばらくの間その動きを静観していた。しかしその後、しびれを切らしたように「Q7」や「Q5」を投入、そして、まもなく「Q3」も投入する。こうしてSUVのラインナップは揃えたアウディだが、次の課題は何と言っても高性能SUVの投入だろう。


以前から、Q5の高性能バージョンとなる「S」や「RS」の発表は噂されているが、最近、アメリカの車情報誌『Car and Driver』がドイツで興味深い情報を入手したようだ。それによると、詳細はほとんど明らかにされていないものの、アウディは「SQ5」と「RSQ5」という名前の商標登録を済ませたという。登録をしたからと言って必ずしも市販化が決定したわけではないが、もしこの情報が本当であれば、アウディは、高性能SUVの生産に本腰を入れ始めたということになるだろう。今後の詳しい情報に期待したい。